リボンフォトフレーム「自閉症支援モデル」 [R005]

リボンフォトフレーム「自閉症支援モデル」 [R005]

販売価格: 1,000円(税別)

(税込価格: 1,080円)

支援の輪を拡げよう!
新商品リボンフォトフレーム!

リボンマグネットを車に貼ったり、余ったパーツをロッカーやホワイトボードに貼ってもよし、大事な写真を入れると外側がフォトフレームにもなり、ポストカードに切手を貼れば、大事な人へ手紙を送ることもできます。

人から人へ、支援先団体の活動を知っていただくきっかけになっていただければという想いを込めて企画されたリボンマグネットです。
全部で7つのアイテムがセットになっています。

【セット内容】
・リボンマグネットSサイズ:H9.3 x W4.5cm
・プチリボンマグネット:H5 x W2.5cm
・フォトフレーム:H15.8 x W11cm
・プチバナー:H4.8 x W1.6cm
・プチサークル:直径2.5cm
・プチトライアングル:H2.1 x W2cm
・ポストカード:H14.8 x W10cm


発達障がいの人への理解と、支援の輪を広げよう。

発達障がいとは、知的障がい・広汎性発達障がい(自閉症)・高機能広汎性発達障がい(アスペルガー症候群・高機能自閉症)・注意欠陥多動性障がい(ADHD)・学習障がい(LD)などの総称です。
自閉症のある子どもは、他社の意図や感情が読み取りにくい社会性の問題や、コミュニケーションの問題で困ることが多い障がいです。
ただし、個性や発達の状況や年齢、環境などによって症状は異なります。
さらに一人一人の人柄はもちろん違います。
障がいがあるといううことで、ひとくくりにするのは間違いです。
一人一人のことをしっかり理解し、地域の人たちと協力して、一貫性と継続性のある教育と支援ができる支援体制を築き上げることが大切です。


こちらの商品の売上の一部は社団法人日本自閉症協会に寄付されています。

社団法人日本自閉症協会は、自閉症についての研究・調査、自閉症児・者の療育、教育、福祉などの充実を目指して、多くの親たちが、専門家と協力して結成した団体です。
 昭和43年に、自閉症の子どもを持つ親たちが「自閉症児・者親の会全国協議会」を結成しましたが、平成元年に専門家や協力者も参加して、「社団法人日本自閉症協会」として新発足しました。

他の写真

  • 枠を含め6種類のマグネットと写真右のポストカードがセットになっています。
  • 6つのパーツを外して別々に使えます。

    外側の枠は、冷蔵庫やスチール面にくっつけて下に好きな写真や絵などを入れることでフォトフレームとして使えます。
リボンフォトフレーム「自閉症支援モデル」 [R005]

販売価格: 1,000円(税別)

(税込価格: 1,080円)